名古屋にライブを観にいったはなし

10/14

名古屋にむかった。今日はフリーシティノイズのライブがあるのだった。多分4年ぶりぐらい?とにかく久しぶりだった。

といっても録音で8月にスタジオにお邪魔させてもらったので音楽は聴いていた。録音の時の演奏も自分がかっこいいって納得できるぐらいの内容だった事はたしか。

昼前に名古屋についたので名古屋のテレビ塔でやってるイベントにいこうかと思ったけどツイッターで検索したらとても一人で行けるような雰囲気じゃねぇなと思い断念。

ハックフィンに行った。私は△やTV DINNERSが観れたらなあぐらいのノリだった。予約はしていない。△めっちゃかっこよかったけどそれにもましてTVDINNERSがかっこよかった。最近観た中で一番良かったと言っても過言ではないぐらいエモーショナルで、曲が終わるごとには~かっこいい~って心の声を漏らしたいぐらいだった。一人で言っていたので、そういうことをすると、超やべえ奴と思われるかもしれないので気をつけましたので、心の声は漏れてないはず。うまく説明できないけど、本当にめちゃくちゃ良かった。これからの生活にはりがでそうなライブを観た気がしたのです。ライブ良かったです、これからの生活に潤いがもてます、はりがあります、ちゃんといきていけますというと重いので言わないけど、本当にその方向だった。落ち込んだ後に、心を動かされるめちゃくちゃ良い映画を観た後の気持ちだった。こんな良いバンドがいて名古屋に住みてぇなあ~と思った。満足して私はハックフィンから離脱した。

そのあと、ホテルにチェックインして、祭囃子真っ只中の街を駆け足で歩いていたら、青年に止められた、内容は写真をとってくださいということだった。何いってんのかわからなすぎては?と聞き返してしまった。

写真を適当に3枚連射して、私は大須にむかった。納屋橋饅頭を食べた。そのあと、新しいファイルアンダーに行った。すごく綺麗ですねと言ったら山田さんは築年数を教えてくれて、やべえなと思った。山田さんにファイルアンダーでコンピを置いて欲しいというお願いをしたら、いいよということだった。完成したら連絡してということだった。嬉しかった。やりたかったこと、なるべきことがだんだんとなくなってきて、私は死ぬんじゃないかなと思った。ritaにむかった。私はritaが好きだった。去年の年末、ここで大好きなラブウィルティアアスアパートを観たのだった。ここでラブウィルみて、自分が見たいと思うバンドはちゃんと自分の意志を示すべきなんじゃないのかなと思ってフリーシティに企画やるのだけど出てくれないかという話を持ち掛けたのだった。私は人気者じゃないし、集客もしれてるけど、自分が観たい、かっこいいと思う事には素直になれるし、諸雑務もこなせるタイプだとおもっている。

本日のritaは、velvet antsのレコ発だった。フリーシティがトッパー。がばがばと酒を飲み、演奏開始を待った。ライブを観るのは四年ぶりだし、これまでのフリーシティノイズ好き熱が今回のライブを素直に見る事を邪魔するかもしれない。という気持ちもあった。甘くみるというんじゃなくて、なんだろ、これだけのかっこよさを知っている!っていうのでハードルをあげてしまいがちだったのかもしれない。わたしはなんてめんどくさい人間なんだろうな。そうだろうな。結果的にいうとめちゃくちゃ良かった。私はライブを観る前は4年前が勝つだろうなと思っていたのだけど、予想に反して現在のがかっこよかった。コンピに使用してくれた曲がかっこよすぎて、何かアレンジ変えたの?と聞いてしまうぐらいだった。あれから時間は経ったけど、自分の好きな音楽が変わらずというか変わってかっこよくなったこと嬉しくてとても楽しかった。あ、まだまだこの世界を見切るのは早いのかもしれないなとか思った。

フリーシティノイズのライブが本当によすぎて楽しくなってしまった。いわゆるめっちゃ飲んだってやつです。あと、久々に観たコンパクトクラブがとてもよかった。19日のライブ行こうかな。