コンピと企画の話

コンピの話をいつも日記に書こうと思うのだけど思いが文章にならなすぎてどうしようもないので書いてなかった。

もうすぐ入稿する予定である。やったことがない事をやるのは苦手だった。こんなに転職たくさんしてるのに環境が変わるのが苦手とか笑えるわと自分でも思うのだけど苦手です。不慣れ~すぎてどうしようもないことばっかりだけど、マスタリングされた音源とか聴いてるとやっぱすげえな音楽、かっこいいわ音楽と思う今日この頃です。

なぱたむさんにレーベルロゴを作ってもらったんだよ!超かっこいいよね。touch record。自分がこうして先陣きって動いているものが全部かっこよくて、かっこよいものとして完成されようとしているのがとてつもなくやばい気がしています。

たいした思想がないのだけど、こうやって協力してくれた人達がいる事に感謝です。卑屈な性格が治りそうです。

企画の件なんですが、FLUIDを呼びたくてという話はさんざんここでも書いていて、しつこいよね、たっちさんと言われそうなんだけど。

そういう気持ちがあって、コンピつくる感じになって、レコ初やあーーという空気を作り出してブッキングを繰り出した。普通に断られた人もいるんだけど、こうやって出演してくれる人が自分の憧れだったり、現在の好きが強い人たちに出てもらえるなんて奇跡的な気がしている。9年目の11回目で、勝手に節目と言ってるけど(全然節目じゃない)、内容が本当節目すぎて次の日行方不明になっても大丈夫かなっていうぐらいです。

最近の懸念事項はイベントの事だし、コンピの事だったりする。フライヤー撒いていても今一つ反応はなく、(毎度のことだけど)あ~人徳欲しい~金で買えるなら人徳買うぜ~とか思ったりしている。こんなことを思いながら8年間が終わっているのがとても進歩がなく悲しいですね。

今回の企画は自分のこれまでの生活がまるっと凝縮されているような内容だから是非来てほしいです。仕事の延長かやたらコスパを気にしてしまうけど、このイベントはコスパが本当に良い気がする。こう思うのがいけないんだろうな。まあ人が入らなかったら次やらないだけだからいいんだけどね。まあこんなこと書いててまたやるんだろうけどね。

私は僕の京都を壊してというイベントを超崇拝してるタイプなんだけど、あのイベントみたいにこれいかないとおもうこういうのはないだろうなと思っているね。

最近は知り合いも全くいなくて京都メトロでぼけっと転換を待ってる自分を思い出す事が多々ある。隠れてお菓子食べてたな。