魔法を使えるか使えないか

12/7

月曜日がきて、週末のことを思い、5日間がすぎるのを指折り待っている。いつからこうなったんだろうかと考える32歳ですね。あ~早く帰りたいと思って仕事終わりに秋葉原グッドマンに行った。あー私には何もないぜー、音楽が好きな自分(詳しくない)、趣味がヨガ、普通の会社員、元気がよくて愛想がよい振りをするこの感じ。いつまでこの生活が続くのだろうか、人生なげぇーわーっていつも斜め上を遠く見つめる毎日です。

若いころは私も魔法を使える、魔法が使えると信じられるような女になる予定だったのだけど、このざまです。グッドマンのバーカウンターにもたれかかりながれそりゃビール飲んじゃう子よ。

よしこさんに挨拶してコンピを物販に置かせてもらった。

出順は、ソコラノグループ→ヨシュアカムバック→リッカって感じでした。

ソコラノグループを久しぶりに観たけど、めちゃくちゃ良かったなあと思った。ハードレインで観たときのことがフラッシュバックしてきて、その時の映像が重なりそうで重ならない感じ。楽しい気持ちになった。

今日、特筆したいのはヨシュアカムバックのライブであります。ヨシュアの音楽を聴いていると何もない自分でも何かあるんじゃないか、変わらない毎日にも何かあるんじゃないか、とか魔法が使えるかもしれないと思っていたあの頃のキラキラ感を思い出せてはくれないのだけど、なんか今のままでいいんだよと肯定してくれているような気がしますね。真ん中ぐらいで観てたのだけど、ヨシコさんなんか今日動き軽やかだなと思ったら、ノーアルコールでライブをしていたようだった。肝臓エリートの話めっちゃ笑ったなあ。お客さんにすすめられて終盤は飲んでたけど。良いライブだった。

人生は長いし、健康だし、もうちょっと続いていく気がするんだけど。淡々としている日常にあきあきで、自分の行いで周りをがっかりさせて、違う人と出会って仲良くなって、と生活は続いて同じことの繰り返しで発狂しそうになるけど、そんな中でも思い出していたい音楽だな~と思った。グッドマンで観ると本当音がよくてやべーって話だよと思った。いつか私の大正義と思う音楽を演奏している人と共演してほしい。

ヨシュア終わって、いつも以上にグッドマンで飲んでた。そういうところだぞ、しみったれた人生にするのはと思った。

コンピは3本買ってもらえました~ありがたいよね~