TVDINNERSを観にいった話

3/30

春なのでうかれている。春になると本当にうかれちゃう。なんでだろうか、毎年同じようなことを思う。春にうかれちゃう遺伝子なのかな、我が家系は。うちの身内が春に浮かれているのかは知りません。

今日は行きたいライブが3つほど重なっていた。重なっていなかったら全部行くのになあ。本当すごい機会損失だなと思った。VODOVOを観に行くか、TVDINNERSを観に行くかとめちゃくちゃ迷っていて、迷いすぎてどっちも行かない可能性もあるし、どっちかに行った場合のために3月9日と10日にハックでライブ観たのだけど、それを経たせいで迷いが加速して、たっち分割希望!!!と自分を2つに分割するコピー機能とかほしいわあと思考が迷走しだしたのは言うまでもありませんね。考えれば考えるほど、正解から遠くなる、気がしますね。

迷った私は、TVDINNERSを観に鶯谷のワッツアップに行くことにしました。それはね、CDをめちゃくちゃ聴いているからという事と去年10月にハックでライブを観た以降、ふとした瞬間にすごいフラッシュバックがきてまたあの感じを味わいたいと思ったからですね。

ワッツアップは初めて行くところだし、普段自分が積極的にライブに行かない種類の音楽だったのでびびっていた。(緊張するし自分なんかが行ってよいものかと考えてしまうんだ、わりとセンシティブなのです)

ぼーっとしていたら開演時間を間に合わない時間で、急いで家を出た。雨が降っていた。鶯谷という場所は空気がすごいなあと思った。素面じゃ無理~と思って歩いていたらワッツアップ到着しました。人が多すぎてドリンクカウンターまで行けないぜ~これはまるで修行だな~!と思った。まあ飲みすぎなくてよいかなと思ったり。

最初はびびっていたけど慣れてきたら普通に楽しく過ごせてライブもかっこよかったし、音やばいのかなと思ったけど大丈夫だった。初めて観たTHEURCHINや久々に観たMiDDLEかっこよかったな。酒はすぐなくなるね。

トリのTVDINNERSはめちゃくちゃかっこよくて、今日ここ選んでよかったぜ~という気分だった。TVDINNERSのライブは、場の空気感というか雰囲気なのかな、よくわからんのやけど熱い気がする。ライブに行く理由ってこれだよなあって思った。

演奏している人も聴いている人も同じ(かはわからんけど)、熱量ってすごいし、そういう空間の中にいていやな気が全くしないし、演奏により一層な勢いみたいなものをつけているような気もした。

生活のための音楽?日常のための音楽?よくわからないけどちゃんと生活してちゃんと好きな音楽を聴いていきたいなとライブを観ながら思った。

エモいという3文字で片付けるのはあほっぽいなあって思ったけど、自分の感じたことを文章にしてみたらそれ以上にあほっぽくて落ち込むね。

しゅっとした文章を書きたいけど、しゅっとした文章をかける知識をインプットしてこなかったのでそりゃ書けないわということですね。

アンコールまであって、もうだめだよ、一生聴いていたいよ、来月も観たいよという気分だった。アンコールはハックに行ったからエターナルを!と希望していたけど、、笑

同じ曲なのにハックで聴いた時の演奏と違いすぎていて笑ったしめちゃくちゃかっこよかったので最高と思った!

高まりすぎたので、飲酒欲がわきたち、飲みながら物販の列に並んだ。知り合いがいないと終演後飲めないのでつらいなと思ったけど、わたしライブハウスに知り合いあんまいないわと思った。自意識~。

Tシャツが欲しかった。夏になるとTシャツが着たくなる。丸いのに半袖を着てもよいものなのだろうかと心配しながらビールを飲んでいる自分に矛盾は感じています。

初めてライブ観たときに話しかけたことがあるんやけど、そんなこと1ミリも覚えてないだろうなと思っていたので、ライブを観たときも声をかけなかったのだけど、普通に覚えてくださっていて、恥ずかしい気分になりましたね。まあ覚えられるという事は良いことだろと自分を諭した。

メンバーの皆さんとお話することができて幸運だった。ていうかリタでラブウィルでむちゃくちゃ高まって飲みすぎて話しかけたわと思い出した、、お前覚えているぞ!とい言われた。ここまで来たら反省というか光栄です!と言うしかなかった。

今日は本当に良い機会に恵まれた気がした。すぐ帰るつもりがだらだらいてしまった。行きたいライブがかぶった時って選択をミスることが多かったのだけど今日は本当正解だった。行って良かった。TVDINNERS本当好きすぎて来月も観たい、早めにまたライブが観たい。

帰りの電車は終電間近だったのにわりかしシュッとしていて、人生で初めてぐらいの経験かもしれないと思った。初めてはイイスギダヨ。

いつもしゅっとする努力はしなきゃなと思って家に帰って寝た。