過去は捨てていけ

5/13

仕事。デザイン会社、それ早く言えよということと本社の人間それはよ言えよ。という事が起こる。たいしたことじゃないし、自分でカバーできる事だから別に良いんやけどどうでもよいことばっかいうてきて、クソがと思いました。クソがとは思ってないよ。口が悪いよね。デザイン会社に言われたことはデザインをするにあたってキャッチコピーをくれ!といういことだった。いつまでに出せばいいですか?と聞いたら早目の方がよいというか今すぐ出せ的な感じだったので電話をきって考えた。ネットニュースの阪神関連の記事のタイトルみたいになった。3つぐらい考えて貴社のセンスでなんとかしてくれやというニュアンスのメールを送った。

人生で一番かにのことを考えている。中学ぐらいに戻れるんだったら本当ちゃんと勉強してちゃんと頭の良い高校に入って受験してあたまのよい大学にはいって、要領の良い就活をして水産系の商社に入りたいなと最近よく思う。それかバイヤーになりたい。商業高校になんて絶対入らないし、会計を勉強なんてしないし、経理なんていう仕事も絶対に選ばない。

キャッチコピー等を考えていたときが今日のピークで、もう帰りたいという気分にすぐになった。躁鬱がはげしい。

定時になって同僚の人と1時間だけというふわっとしたルールを決めて飲みに行った。旦那さんが長期で出張しているらしく暇だと言っていた。そんなに一緒にいて朝とか話す事あるんですか?という疑問をなげたり、知人の娘さんががちのハイパー破天荒娘らしくすごいという話をした。親に歯向かう人生とかしてみたかったなあ。家出とかして学校もいかず彼氏の家に連泊する生活とか本当あこがれていた。私の人生にはひとつもなかった。スパイスが足りない、スパイス欲しかった。

GW、家に帰った時にお母さんも帰ってきてほしそうだったし、仕事やめて大阪に帰ってこようかなって思ったのだけど蟹ロスが怖くて仕事をやめる決心が一ミリもできない。同僚の女性が辞めてからくるよ、カニのありがたみがって言ってたのを思い出したりした。

母は私に帰ってきてほしいよりも結婚して落ち着いてほしい気はするね。

同僚の女性はこの業界が長く、外食すると本当夢なくなりますよねという事を何回か言ってるけどまた言った。1時間というルールはすぐに破られてだらだら飲んで帰宅した。社会人になって仕事帰りに会社の人と流れで飲むということはあまりなかったのだけどこの人とはめちゃくちゃ飲んでいる気がする。通勤経路が違うけど、近所なので、一緒に帰った。今一人で帰ったら、千葉の果てまで行ってしまいそうということだった。ある、それめっちゃあるし、逆に行ってほしいという気持ちもうまれた。

家に帰ってぼーっとしていた時に2012年代に相当好きだったタコボンズの事を思い出した。UKツアーの動画がアップされたというツイートで(動画みてないけど)、ライブやることはないです的なニュアンスのツイートもみた。すごい好きだった頃、大阪に住んでるのに東京にライブみにいってたし、九州ツアーいったし、ツアーを組ませてくださいとお願いして信頼できる人達とツアーを組んで、企画をして、反応もないのに毎週末ライブ行ってフライヤーまいて、当日を待つみたいな、自分の企画で上位に入るぐらいエモい内容で、本当エモかった。今はそれはそれでよい思い出になってるし、よいんだけど、当時好きだった気持ちは変わらないのだけど、すげえ今更だなと思った。メンバーの人、他のバンドやってるのになあって、まあ自分もツアー組ましてもらったし、すごい熱量でやったのだけど結構な否定感を食らったような気がした。SNSで過去の思い出にしがみついててもださいなと思ったので今だ、今だと切り替えて、メールのチェックをして寝た。メールの返事はきていなかった。

 

 

 

Cycle

Cycle

 

 ディーンフジオカまた最近聴いてる。