日曜日

5/26

実家から午前中着で荷物がつくということで早く起きてスタンバイ。いつきてもいいように待つのが大人としての余裕かもしれませんねという意識はあった。

掃除をしたりしながら宅急便屋さんがくるのを待っていたのだけどいっこうにこない、永遠じゃない?永遠な気がするなあ。ヨガに行こうと思っていたのだけど荷物がこないし間に合わないし、なくなくキャンセルをした。

野球を観ながらゴロゴロしていた、3試合連続で7失点で2軍落ちを経験したガルシアやし期待せずにみていたのだけど、あれ、すごくない?、阪神タイガース強くない?という試合だった。荷物はまだこないので営業所に電話。午前中から何度も電話しているのだけど、折り返しの連絡がこず、また電話をした。わたしの荷物はセンターの中でぽつんと1人取り残されているんじゃないかという不安しかなかった。

不安通り、取り残されていたようで、なんで午前中やのにこの時間で、ていうか連絡してなかったらどうなっててんという疑問が募る。

配達してくれるドライバーさんから電話がかかってきて、文句いってやろう!と思ったけどこの人に文句言ってもなあと思ったのでやめたけど、きたらちょっと小姑的な文句を言ってやろうと思って、インターフォン越しに決意をかためなのだけど、扉をあけたら、めちゃくちゃ好みの人だったので、何も言えず、急いできてくださってありがとうございます。と丁重に荷物を受け取った。私ってまじこんなもん。ちなみにドライバーさんは阪神タイガースの木浪系のイケメンだった。お母さんに電話して事の顛末を語った。男前には仕方ないよねという雰囲気だった。親子そろって鼻筋が通っているイケメンが好み。おかあさんは木浪より近本派。

最近はネットをみる気もなく、なにもするきもなく、ライブ行かない日はただぼーっとしている。時間はすぐ経つ。気付けば誕生日まであと半年というか企画まで3カ月ぐらいだし早く決めないとなあ~という感じ。

阪神ファンでいるということだけで、とりあえず週末は精神が上下に動いていて、人間って感じです。何かあってよかったね。