ふくろみた!

6/12

展示会に出展する親会社の手伝いにいった。東京モノレールに初めて乗った、多分。最近記憶がなういよね、過去は振り返るべからずだ!まっさらな私でいこう~!

初めて降りる駅で同僚の人と会場探さないといけないよね、でもそれっぽい人についていったら着くんじゃないのかなという事でそれっぽい人についていったけど、道の分岐点でわからなくなって、結局親会社の営業のおっちゃんに電話して迎えにきてもらった。親戚のおっちゃんと話す感覚で話している。親会社の取引銀行の担当の方がいて、すごい話やすくフランクで、腰の位置が高い青年だった。脚長いね、とか言いたかったけど。ひたすら試食をつくったり、試食をすすめたり、話しかけて話を聞いたりした。引き出しがものが増えていくと会話もスムーズにいくなって感じだった。最初はこの規模の展示会だったので完全になめていたけど割とよい展示会な気がした。蟹は鰻に負ける事実、衝撃だった~。鰻めちゃくちゃおいしい。展示していた商品がパクられたりして憤ったり、疲れが脚にきて死ぬと思ったり、油臭くて本当だめと思ったりした。

親会社の営業のおっちゃんから試食で出す鰻があまったから持って帰り~ということで鰻を手に入れた!お兄ちゃんとお世話になっている人に渡そうなあと思った。

会社に戻って、定時後すぐ会社を出て飲み屋へ。同僚の人と今日のビールは絶対うまい!ということでさくっと飲んだ。働くという行動は疲れるね。

ふくろに間に合うように、グッドマンへ。ケバブジョンソンよかった~。目的のふくろは、3人編成になっていたけど、めちゃくちゃかっこよくて、ふくろのライブを観るようになってから結構経つんやけどいまいちだなって思うことが一個もなくて編成が変わっても常に完璧な演奏で圧倒され続けていて、すごいなあと思うばかりですね。ふくろのライブを観ていると自然にさくっとクールにかっこよく演奏している印象をうけ、目の前で起こっているのが現実か疑わしく思う事もあります。

ライブ終了後、少々の営業活動を経て、帰宅。ダンボールで寝ているという2019年?新時代令和にまじかと驚いたね。ということも書いておこう。