7/9

7/9

会社で商品のデザインを作るということが決まったのが4月ぐらいでそこから業者を探していた。何回か書いてるかと思うんやけど基本的に私は経理と総務とかしかやった事がないのでデザイン会社、印刷会社を探すという事は手馴れてない。

同僚の女性の旦那さんが同じ業界なのでその会社が使っているデザイン会社を紹介してもらって、見積をもらって、作業をすすめるという事になった。この決断が本当に地獄の始まりで、結果的に、あまり来ないような怒りがわいてきて、あ、精神衛生上だめだわと思って、会社に説明してキャンセル料がかからないように断って、そことはお別れをした。最後の終わり方も、仲違いしたままのカップルのような終わり方で、もう恨みしかねえ!!というか私は悪くない、お前(私)が悪いという感じになり、もう本当にどうでもよかったのでキャンセル料がかからないなら何言われてもええわという感じでそっと届いたメールを全消去したのであった。

そこから、精神を盛り返して、いやーやっぱ業者も男性も紹介はあきませんわという気持ちに無理やりもっていき、インターネットの申し子ことたっちの実力を発揮してやるわ!という勢いで業者検索。検索エンジンで必須ワードをたたきまくり、ホームページを熟読→電話→アポを取るという流れ。同僚の人、狂ったように電話していたねとのこと。

基本的に内容がわからないから反論ができないしだめなんだと思って、インターネットで印刷のことを勉強。とにかく勉強。4件ほどアポをとって、話をきいてもらって、教えてもらって、見積を出してもらって、費用面と担当営業さんが優しそうなある会社でやることに決めたのであった。それが先月。

担当営業さんは支店長さんなんやけどとにかく親切で、話しやすくて、優しく、腰の位置がとても高い。デザイナーさんとも直接話ができたし、もう言うことないっすわ~という感じで他の業務もその会社に任せられるし、気軽に連絡できる話しやすい人なので本当救世主かなって思ってる。

今日はそのデザインが完成され、サンプルをもってきてくれたのだけど、デザインも超良くて、担当営業さんの背後から光が見えたような気がしてとにかく拝みたい気持ちになった。

あの時の自分が救われたような気がして今はなんか嬉しい。