企画のこと【8月企画】

9月7日に企画をやるのになぜその前の週、8月30日平日の金曜日にやることになったか。それはブッシュバッシュアニバーサリーで自分の企画を行いたかったからという理由。来年よろしくお願いしますという感じだったのだけど、今年まだ空いてますよという言葉に甘えた形だった。

見切り発車的だった。自分がどのような内容にしたいかという考えが固まっていなかったし、平日ということもありブッキングが難航。遊びに行ったときに聞かれてもないのにブッキング状況を一方的に言い、ネガティブにやっぱ無理なんですよ、、、遠い目という形に報告を終えるという感じだった。

今回こういう方に成立できたのは、この報告終了後に的確な助言をもらったからなのかもしれない。面倒見てもらって有難かったし、こういう場所ってほんまにないと思う。こういうブッキングできたのもブッシュバッシュのおかげだと思う。

 

なのるなもない+岡本学志 natunatunaという組み合わせをブッシュバッシュで観れるのはとても魅力的なことだと思っている。

前にも書いたけどブッシュバッシュは色々な音楽が鳴っているし、いろいろな音楽を受け入れる度量の深さみたいなのがあると思っていて、そういう場所でなのるなもないのライブを観たいなあと思ったのが最初だった。降神の音楽やなのるなもないの音楽のファンだし、出てもらえるなんて1ミリも思っていなかったので結構浮足だっていた。取手でこの組み合わせでの演奏を聴きにいったのだけど、素晴らしくて、会場から出たときの夢から醒めた感がすごかった。電車乗る前に気づいたら駅前のコンビニで氷結かっていた。手にもっていた氷結の缶の冷たさで現実に戻ってきた感じはある。そういう感じを小岩で味わいたいと思っている。小岩だと現実にかえされるスピードすごいと思う。

演奏と紙芝居がある。今回しか観れないレアな内容だと思うし、自分主催のやつで本当申し訳ないなという気持ちさえ湧いてくる。岡本さんのギターすごいし、natunatunaさんの影絵本当すごいんですよ。音楽だけど音楽だけじゃないっていう幅広さがあって、いろんなひとにみてほしいけど、ひみつにしたいっていう気持ちもある。

こういうのは書くべきじゃないと思うのだけど、取手での演奏を観たとき、自分が音楽イベントを企画するという事はしないほうがいいんじゃないかという事を思った。音楽を作る人にしかわからない何かがある。

いつもライブ行って思っていることがあって、目当てのバンドのライブ演奏を20分観るためだけに約1時間ぐらい電車に揺られることがあって何してるこっちゃわからんなあって。自分がそう思っているタイプだったので時間は結構確保したいと考えています。まだタイムテーブル組んでないけど!自分が観たいからという概念はすごいな。

二度とはないことだからやっぱりこの日にしか観れないことがあると思って、来てくれた人には満足してもらいたい。出演順は一番最後です。誰にも言ってないけど。

8月30日のイベントを組む時に思ったのが、いつもみたいにバンドばっかりというブッキングをするのはやめよう!ってことだった。全く違う音楽を聴ける時間にしたいなと思った。バンドでブッキングするならふくろだ!と思った。

ふくろの音楽を好きになって年月がけっこう経ってしまった。人並ぐらいにはふくろのライブを観ている気がするのだけど、毎回違うライブのように思える。同じ曲演奏してる気が全くしないんよな。

私はこのバンドの音楽が好きだ!と思うと結構ライブに行ってしまうタイプなのだけど、やっぱり行けば行くほど似通った演奏の時は多いし新鮮さもなくなっていくのだけど、ふくろだけはいつもさっぱり新鮮な気分でライブを観てしまう。涼しい顔で演奏するメンバーの人をみて音楽をつくって演奏するという事は酷だと思ったりもしたこともあった。CDをリリースした時はCDの曲順で演奏してよと思っていたことはありましたね。

ふくろがやばいなと思うのは圧倒的演奏力はもちろんのこと、編成が変わってもなんのこと?って感じで演奏のクオリティが落ちることもなく、かっこよさが上昇し、継続されていくことですね。今はギター、ベース、ドラムという3人編成。

メンバーの皆さんが演奏力が高いからこういうかっこいいバンドになっているんだなと思っていたけど、編成が変わってもクオリティを維持するどころか上昇しているのをみて、ギターの金島さんがやばいんだなと金島ヤバイ説が2019年私の中で熱いです。ホットワード。何年か前にベースの新間さんに金島さんがムスタングを投げつけてぱかっと割れたという話めっちゃ好き。

 

DJMEMAI。MEMAIさんとは面識があり、DJとしてのライブにも行ったことがあり、めっちゃ良いなあと思っていた。

バンド演奏を聴きにいく日々が多く、DJになるとどう立ち振る舞っていいかわからない、気まずい、、、と思う事が多かった。DJイベントに興味があるけど、一人で行ってどんな顔をしてその場にいればいいのか本当にわからなかったし、そこそこ綺麗な服をきて綺麗な外見を装っていても、その場での立ち振る舞いがわかってなければ集中もできなかったし、場違い感を背負ってしまい、つらいなあと思うことが多かった。

でもMEMAIさんのDJだけは、そういうのが関係なく最初からドキドキして聴くことができたり、この音楽は何なんだろうという興味とか高揚感とかで鳴っている音楽に夢中で気づいたら時間が来てるような感じだった。

今回こういう趣向でやろうと思ったときに、DJ MEMAIが頭に出てきて、出演してほしいと思った。夢中になって時間を忘れられること、自分がどういう人間という事は別にただ音楽が好きという事が企画目的につながるように思えた気がした。

 

音楽が好きでもそのイベントに興味があっても、場違いかな~とか自分が行ってもなあ~とかいつもいってるやつと違うしなあ~という邪念がすごくて行けないことが多々あったり、好きな人やけどライブ時間がなあ~とか場所がなあ~という思い(基本的に全部自分がそう思っている)をすべてまるっとしてもらえたら嬉しい。

 

一人で行くのがつらいという方がいたら安心してほしい、主催者のあたしもバリバリ一人です。転換時間だけ我慢してもらえたら、居心地の悪さを我慢してもらえたらと思うけど、会場のブッシュバッシュは本当に居心地の良い場所なので安心してほしい(ソファーなんて座り心地が良すぎてここで寝たいと思う感じです。)

 

気休めじゃなくてブッシュバッシュは座る場所もあるし、バーカウンターにいるスタッフさんもやさしいし(すぐお酒買っちゃう)、一人で来てもライブを楽しめるとても良い場所だと思うので来てほしい。

お客さんの入りによりますが、フリー駄菓子も用意しようと思うのでよろしくお願いします。

 

20時スタートという遅めの時間帯なのでお仕事帰りのかたぜひよろしくお願いします。

私は仕事を抜けれるのか!?という心配は結構してます。