もつべきものは妹に優しい兄貴論

9/13

仕事が劇的に暇で、興味があったマッチングアプリに登録してみようと思い登録をした。私もだれかと出会う努力をしないとな!と思った次第です。生きることは努力し続けることなのかもしれません。

マッチングアプリを登録して、あ、なんかめっちゃモテ期きた!年下のイケメンとメッセのやりとり!肌の調子がよくなるやつやん!と思ってウキウキしていたのですが、うまれもった卑屈精神が登場してきて、いやこんなメッセージくるのおかしい、さては、さくらだな!とかセキュリティ面で絶対問題あるやろ、この口コミ全部絶対うそー!と様々なネガティブ問題が私の中でトレンド入りして、とりあえずプロフィール非公開にしよと思って、小岩に向かった。

コンベックスレベルとエクストルーダーズのライブを観た。もうすぐ開演だろうなというテンションで行ったら全然違ってて、いつものようにハートランドを飲んで待った。

3週連続のきーりーさんお疲れ様です等とあいさつをした。

2人編成になったコンベックスレベルはかっこかわいい感じで、終始和やかなライブだった。WAVE OF MESSENGERを聴けて、おおおおおっと昂ったり、新曲がめちゃくちゃ良くてたまらんわと思ったりした。All I want is Everythingとか聴けると思ってなかったなという感じだった。ライブが終わった後、わたなべさんにスーパー良かったですという安易な感想をぶちあげた。足つったけどライブやってよかったわみたいなことをおしゃってて、足はつらないほうがいいと思った。

エクストルーダーズはエクストルーダーズって感じだった。自分的にエクストルーダーズの音楽は美しくて崇高で近寄りがたくて棘しかなくでも頑張って近づくと優しいというイメージだったのだけど、前に抱いていたイメージと追い付かなくなって脳内が逆フィーバーした。

仕事中の美しスタッフミキ様に絡み酒をしてしまい、特設会場のスナックみきでガバガバ酒を飲む感じになってしまった。

家に帰って私はもう一人で生きる!マッチングアプリに頼る出会いなんて!と嘆いて、退会をしようとするが仕方がわからずとりあえず寝た。

翌日、冷静な様子でアプリを退会、流れで購入したTCSのCDをパソコンにインストールした。

 

9/14

週末、土曜日ということで、大都会東京今日もライブ被ってます!っていう感じだった。私は富山に行きたかった。さすがに富山まで行くとやばいよな~さすがに来ちゃった、、(照)では通じんやろと思って新宿ナインスパイスでquizkidとDOIMOIをみる事にした。新宿まで行くのめんどくさいな、やめよって当日に絶対だるなるなあと思ったので、ライブに行く前にお兄ちゃんに会う事にした。お兄ちゃんに、鰻と日本酒をあげるという建前を完成させた策士妹こと私。お兄ちゃんはなんだかんだ会うと飲みにいくかといって、おごってくれるので、それをも計算にいれていた。兄のお金で飲む気満々ですが、会計のときは財布ちゃんと出しますよ。建前ですけど。見せかけですけど。

そんなこんなで兄と合流した。また京王線京王新線を間違えて、いつも同じ間違えしてるやんか!!と呆れられる。未だに覚えられないよ!という感じです。乗らないしね、めったに。

結果的に1時間半ぐらいの間で相当酒を飲んだ。焼き鳥を食べた。酩酊というわけでもなく、ちょっと飲んだな!ぐらいのノリだった。馬鹿じゃないと自分自身でも思った。

お兄ちゃんの仕事の話を聞くのが好きで、なんだかんだで仕事ができない人の面倒をちゃんと見ているなと思う。わりかし面倒見がよい。生まれもった本質なのか、運命っぽいな。数日後、仕事上の付き合いで東京ドームを観にいくという話をしていて、私がいきたいんですけどと返したら、いやこっちもめちゃくちゃ気が重い。ピッチャーがノックアウトなったら早く切り上げられるからそうなってほしいと言っていた。なんて猛虎魂がないやつなんだ!と思ったけど、自分の立場で考えたらそう思うの当たり前やなと感じた。

ここでも何回か書いているけど私はわりと兄が好きで、昔は一人っ子がよかったし、と母にさんざん愚痴っていたのだけどこの年になると責任を取ってくれる(頼れる)人がいることは本当にありがたい。

共通話題があることが良いんだろうなと思う。同じ環境で育って過ごしてるんやからまあたりまえっちゃ当たり前なのかもしれないけど。そう考えると彼氏なんていらんかってん!って思うよな。

お兄ちゃんと別れて、ナインスパイスへ。久々来た。めちゃくちゃ人が多くて大盛況という感じなんだろうなと思った。がっつり観たのはquizkidとDOIMOI。

先月、ブッシュバッシュで初めてみてそこからCDをたくさん聴いてから観る初めてのライブだった。quizkid。艶っぽい。かっこよいって感想は当たり前なんやけど、間というかライブ中に流れる時間そのものが大人の余裕を醸し出しているような気がしてたまらんかったな。曲が素晴らしいよね。永遠に聴ける。毎月観たいという気持ちになった。

トリはDOIMOI。今年ハックで観たな~って思いながら演奏を待っていた。考えられないぐらいライブがスーパー良くてちょっと意識不明的な感じだった。フロアの熱量ともあいまってライブの演奏に昂ったを感じたのかもしれません。めちゃくちゃかっこ良かったな。アンコールの準備をしているときにたまらずお酒を買いに行ってしまう感じわかりますかね。感情が急上昇していて迷子だった。

終演後、スプリットCDは物販にないのかなってチラチラみていたのだけど、なかった。悪い癖で、よいライブを観た後はだらだらお酒を飲みたくなるのだけど、なんかそういう雰囲気でもないし、馴染みもない場所だから駅に向かいながら酒を飲んで、駅付近で今日のライブを反芻していた。

前までは、考える余地なく下北に行ってたように思うんやけど、今年は色々と聴けているように思うからこの選択になった気がする。成長だと思った。

こっちにきて8年目なのに、一緒にライブに行く人もいないとかなかなかやばいなあ、、と遠い目をしながら帰った。