小岩ブッシュバッシュで12月5日やる企画について

小岩にがっつり遊びにいくようになったのは多分ここ2年ぐらいで、その前から小岩のオアシスと勝手に呼んでいるシンヤさん、コズエさんとは知り合いだった。何をきっかけで話すようになって、何のきっかけで仲良くなったのかがまったく思い出せない。ドラマの初回を見るのが苦手だし、今がよい状態なら初対面のことなんて思い出さなくてもいいと思うのだけど気になって頑張ってみたけど無理だったという話。

12月5日の平日、小岩のブッシュバッシュでコズエさんとオオクマさんと一緒に企画をやることになって、フードを出店します。安心してくれ!わたしが出すのは解凍してそのまま食べれる蟹や、その場で火を通すやつだ!本業の方を使えるだけ使うので、蟹と最近もらったいくらをもっていこうかと思います。

当日は多分DJはあると思うけど、バンド演奏とかないし、わたしが自分で企画してきたイベントとは全く異なる形です。
最近になってDJの人がかける音楽の素晴らしさとか楽しみ方とかわかったけど、それまではバンド演奏ありきだと思っていたし、自分にとってそういうイベントにいくという選択肢は今までなかった。
こういうイベントは一人では浮くし、基本的に誰かの知り合いじゃないと成立しないものだと思っていた。
場所の意味なんてほぼ考えてなかったし、バンドが最高な演奏をしてくれるのを目撃できればよいと思っていました。

ここ最近考え方が変わってというか、飽きてきて、バンド演奏のイベントも同じ組み合わせばっかだと思うようになったし、同じ組み合わせでこれ最高!と言ってる流れとかにも?って感じだったし、ブッシュバッシュというすきな場所で自分がやらなかったようなことに参加するのは良いのではないのかなと思ったのでありますね。
正直、自分が企画する意味とかもよくわからなくなってきたし、まあ普通に企画やりたいし、やりたい組み合わせとかあるけど、なんだろ、好き以上の気持ちをもって初めて企画に出てもらえると思っていて、オファー文とか超まじめに考えてめちゃくちゃ長くて、ライブとかもちゃんと毎回いってて、CD買って、とかやってたけど、まあ好きだから普通なんだけど、個人でこうやってて好きだー!っていう気持ちをみせているのに、ライブハウス単位で出てくるともうダメなんだわと思った。
わたしの好きだーっていう気持ち無駄じゃないつーか、がっかりだわみたいな。何に期待していたのかは自分でもわかりませんけど。
そういうモヤモヤしていたことがあり、一度緩やかにその気持ちがリセットできるように色々な音楽を聴いたり、個人という単位ではなく、信頼できる人とやってみたいなと思った次第です。
おいしいごはんとともによい音楽と緩やかな空間を経て、わたしは一体なにを思うんだろうかというのが知りたい。

あまり決まってないけど、一緒にやりましょうって言ってもらえたのが嬉しかった。