11/3

11月になっている。知ってた?今年も残すところ2ヶ月じゃないのかなみたいな空気になっている。
三連休ほとんど何の予定もなく、最低限人間とは話そうなを目標にしている。昨日はその目標は突破できた。
午前中、実家からの救援物資がくる予定だったので待っていた。お昼から美容院の予約をしていたので早く来ないかなと黒い猫の宅急便を待っていた。魔女の宅急便は何回か見たけどまったく内容が思い出せない。
実家からの救援物資はほとんどというか全部自分の好きなやつばっかで母の愛がたけぇとおもった。11月は誕生月でもあるので、現金も入っていた。イェーーーイ、現金。あと、母が入院した際に、大阪に帰ったときにかかった交通費がはいっていた。荷物を整理した後に母に電話して、交通費の話をしたら、仕事を休んでもらって看病もしてもらったしなと言ってて、いやいや、仕事休めてラッキーやったし、実家にはお酒もしこたまあったし、母の病院にいっても病室のベットで寝てただけやったしと返した。働くようになってからわかったけど、本当に家には恵まれている気がする。
時間になったので美容院にいった。毎回、毎回、漠然としたオーダーの仕方をしていて、よくきいてくれるなあと思う。伸びてくると襟足が地獄なのでなんとかしてくださいといった。
美容師さんとはほとんど野球の話をしている。何かの流れでドラえもんクレヨンしんちゃんの枠が移動したことに対して本当に迷惑だ!という話から昔のドラマの話やドラマの再放送の話をした。
そのあとに、最近のキッズたちは漫画さえも読まないという話になって、ゲームの攻略本も読まないと言っていた。動画で済ませるらしい。まじか、、と自分の子供時代を思い出した。漫画もめちゃくちゃ読んだし、人からも借りたし、お兄ちゃんが誰かから借りてきた漫画もめちゃくちゃ読んだ。ゲームの攻略本もめちゃくちゃ家にあった気がする。
今の時代にうまれていたらわたし今以上に読解力なかった気がするなあと思った。
美容室を出て、腕時計の電池をいれて、帰宅した。
救援物資にはいっていたたこ焼きを食べながら、昔母に好きな料理なに?と聞かれ、たこ焼き!と即答して母をがっかりさせたことを思い出した。母は、もっと色々つくってるやろ!思い出せ!という感じだったな。懐かしい。